元バドミントン日本代表選手

潮田 玲子

しおた れいこ

潮田 玲子

1983年生まれ。福岡県出身。女子ダブルスで小椋久美子さんとの “オグシオ”ペアで、全日本総合選手権大会5年連続優勝、2007年世界選手権銅メダル、北京オリンピック出場5位入賞。2021年一般社団法人Woman's waysを設立。女子アスリートの課題に向き合い、寄り添う活動を行っている。

Message from Selector

我が家では長男が産まれてからはほぼ毎日読み聞かせを行っています。子育てで悩む時なんかは絵本に答えを求める事も多く、小さい時の生活習慣は絵本の力をたくさん借りました。歯磨きマンに変身したり片付けヒーローになったり。優しいお兄ちゃんになる為の心構えも絵本が教えてくれました。

おしりたんてい シリーズ

おしりたんてい シリーズ

トロル
ポプラ社

おしり探偵シリーズはとにかく推理する楽しさを感じる事で探究心が育む本だと思っています。おしり探偵が好きな子は本を読むことが好きになるよという先輩ママからのアドバイスもあり読み始めましたが、我が子もどんどん夢中になり次はどうなるんだろう?誰がどう行動したのかな?などと考えながら自ら読み進むようになりました。

いっぽいっぽのくつ

いっぽいっぽのくつ

潮田玲子 作/かべやふよう 絵
フレーベル館 1,650円(税別)

いっぽいっぽのくつは私自身が手がけた絵本ですが、輝いている人こそ努力しているということを一番に伝えたくて書きました。誰にでもチャンスは訪れると思うのですがそれをいかに掴むか、そしてそのために準備(努力)できているかな?と考えるきっかけになればと思います。

北の子グマ

北の子グマ

道面宜久 文/牧野惇 絵
学研プラス 1,100円(税込)

北の子グマは精一杯生きる子グマの姿に心打たれます。母の愛、生きていくことの厳しさそして限りある命、読み終わった時に自然と涙が溢れ、こんなにも泣いた絵本は初めてです。

おしたらおしまい

おしたらおしまい

永田浩一 作/初見寧 絵/森のえほん館編集部 編
ポプラ社 1,650円(税込)

おしたらおしまいはこれからの時代スマホやタブレットなどを通じて子供達が学んでいく中でITリテラシーの第一歩を教えてくれる絵本です。なかなか難しいところではありますが、絵本を通じて学べる今の時代に読んでほしい一冊です。

CLOSE