俳優

三倉 茉奈

みくら まな

三倉 茉奈

1986年生まれ。双子の妹・三倉佳奈とともに、10歳で子役として連続テレビ小説『ふたりっ子』(NHK)でデビュー。ドラマ、バラエティ、舞台など幅広く活躍。2020年に第一子を出産。オフィシャルYouTubeチャンネル「マナカナんち」更新中。

Message from Selector

子育てで心掛けていることは自分も一緒に楽しむこと。遊んであげなきゃ、娘を楽しませなきゃと身構えて疲れてしまった時期があったので、今は一緒に遊んでいる感覚で過ごしています。とはいえ自己主張が強くなってきた娘には毎日振り回されっぱなし。まだまだ可愛いもんよという先輩ママの声に、不安を隠せません(笑)。

どろんここぶた

どろんここぶた

アーノルド・ローベル 作/岸田 衿子 訳
文化出版局 1,045円(税込)

子供の頃に何度も読んだ思い出の絵本。やわらかーいどろんこの中にずずずーっと沈んでいくのが大好きなこぶたの、なんとも満足そうな姿に幸せな気持ちになります。

スイミー

スイミー

レオ=レオニ 谷川俊太郎 訳
好学社 1,650円(税込)

小さな魚たちが一匹の大きな魚になって泳ぐ姿は圧巻で、子どもの頃の衝撃と記憶が今もずっと残っています。心に刺さる言葉が多く、海の生き物の絵がとても鮮やかで魅力的。勇気を出して広い海に飛び出したスイミーが成長していく姿は、きっとみんなの背中を押してくれるはずです。

おべんとうバス

おべんとうバス

真珠まりこ 作・絵
ひさかたチャイルド 990円(税込)

「ハンバーグくーん」「はーい」「えびフライちゃん」「はーい」と、バスに乗り込む食べ物たちと一緒に、1歳の娘も「はーい!」と手をあげてニコニコ。はっきり見やすい絵なので、小さい時期からも楽しめる絵本です。最後に一緒にいただきますをしたら、親子でぱくぱく。遠足気分で楽しめます。

しろいうさぎとくろいうさぎ

しろいうさぎとくろいうさぎ

ガース・ウィリアムズ 文・絵/まつおか きょうこ 訳
福音館書店 1,320円(税込)

楽しく遊んでいるのに、ふと悲しそうな顔で座り込んで考え事をしてしまうくろいうさぎの姿は、昔の自分と重なります。だからこそ、しろいうさぎの力強くて前向きな言葉が嬉しくて涙が出ます。自分たち次第なんだと思わせてくれる、深く美しいお話。2人がずっとずっと一緒にいられるように願うばかりです。

CLOSE