ヴァイオリニスト

宮本 笑里

みやもと えみり

宮本 笑里

東京都出身。14歳でドイツ学生音楽コンクールデュッセルドルフ第一位入賞。様々なテレビ番組、CMにも出演するなど幅広く活動中。2007年「smile」でCDデビュー。2018年ヴァイオリン小品集「classique」発売。2020年EP「Life」をリリース。

Message from Selector

本や絵本ならではの素晴らしさ、ページを捲る楽しみを幼い頃から生活の一部として取り入れてあげると将来子供たちにとって役立つ事が無限に広がると信じています。勉強が苦手だったとしても、本を読む事で見聞を広めることができるのは本当に素敵なことです。親子で本を一緒に読めるいまこの瞬間を大切にしましょう。

りんごかもしれない

りんごかもしれない

ヨシタケシンスケ
ブロンズ新社 1,540円(税込)

りんご一つで、こんなにも見え方が変わってくるのかと初めて読んだ時に衝撃を受けました。どんどん発想したり妄想する楽しさを教えてくれます。真っ直ぐで優しい言葉にも癒やされますし、大人も柔軟な考え方を特訓できたり、子供も一緒に考えながら新しい発見に心が踊る絵本です。

としょかんライオン

としょかんライオン

ミシェル・ヌードセン 作/ケビン・ホークス 絵
福本友美子 訳 岩崎書店 1,760円(税込)

絵の美しさにも惹かれて、娘が3歳の時に購入しましたが当時本人には少し難しい印象でした。7歳になった今は、興味を持って読んでくれるようになりました。ルールを守ることの大切さ、時と場合により縛られないことも大事だと教えてくれます。心温まる奥深い内容です。

コロちゃんはどこ?Where's Spot?

コロちゃんはどこ?Where's Spot?

エリック・ヒル 作/松川 真弓 訳
ラボ教育センター 2,090円(税込)

しかけ絵本は心が踊ります。こちらは扉を開けるしかけになっています。1歳の頃に本屋さんに進めていただき購入したものでした。わかりやすい英語と可愛らしい絵に、小さな子ものめり込むように何度も何度もページを捲っていました。お子様に英語を教えたいと考え始めている方にもおすすめの一冊。

おおきなかぶ

おおきなかぶ

A・トルストイ 再話/佐藤 忠良 絵 内田 莉莎子 訳
福音館書店 990円(税込)

私自身も、幼い頃読むのが大好きでした。子供に大きな声で読むと、身体を動かしながら、笑顔で聞いてくれた思い出深い絵本です。小学生になり教科書にも載っていたので本人も「大好きな、おおきなかぶが載ってるよ!」と。みんなで力を合わせる事の大切さを教えてくれます。この名作は一生大切にしたい一冊。

CLOSE